2006/10/2(月)
      誰のための自立支援法?
  
10月1日から障害者自立支援法が施行されました。 
障がい児や、障がい者にかかわりのない方にはわからないかも知れませんが、この法律ができて福祉の内容がいろいろと変わりました。 
 
内容を書けばきりがないので書きません。 
でも、その自立支援法のおかげで私の周りの人たちが、とても辛い立場に追いやられています。 
 
障がい者本人もですが、福祉に関わっている人たちまでが職を失ったり、職種の変更を余儀なくされたり・・・ 
 
今まで私を支えてくれた人たちが窮地に立っているのに、私には何もしてあげることができません。 
悔しい!“o(><)o”くう〜! 
 
「美しい日本」新しい総理大臣はそんなことを言っていますが、 
国民は「優しい日本」を望んでいることに気がつかないのでしょうか? 
 
  

 

 
  2006/10/3(火)
      忙しい!
  
母(tomi)は用事が連日続いてゆっくりパソコンの前に座れません。 
今日も長崎の由紀子の主治医のところへカウンセリングに行きます。 
夜は夜で疲れて早く寝てしまうし・・・。 
 
先日ある所で由紀子の日記の宣伝をしたばかりなのに日記の更新ができない!!(泣) 
 
いつものことですが、時間が出来次第まとめ書きをします。 
お許しください。 
 
今更ながらのいい訳です。 
m(;∇;)mごめんなさい
  

 

 
  2006/10/4(水)
      早食い
  
由紀子はすごい早食いです。 
食べるところをじっと見ていると、ほとんど噛まずに飲み込んでいるみたいです。 
 
給食の時など、他の子どもさんの数倍早く食べ終わるそうです。 
みんなが食べ終わるまで席を立つことができないので、みんなが食べる姿をじーッと見ていることに・・・(¬_¬) ジーーーッ 
すると、物足りなくなって 
「おかわり!!」と、いうことになります。(* ̄0 ̄*)ノ口 もう一杯!!  
 
それでなくても体重オーバーだと言うのに、おかわりなんてとんでもない!! 
 
そこで、由紀子の担任の先生がいい方法を考えてくれました。 
 
給食のときに、食器をもう1セット用意します。 
そして、由紀子の給食をきれいに2つに別けてしまうのです。 
 
由紀子は食事のときに一皿ずつきれいに食べ進める癖があります。 
最後には白ご飯だけが残りますが、おかずなしで食べることができます。 
 
それで、先生は給食を2つに分けて、時間をかけるようにするのと同時に、1セット目の白ご飯のあとに、またおかずが来るような食べ方をさせてくれているのです。 
 
これって、なかなか効果的です。 
家の夕食のときもやってみたのですが、1セット目を食べ終わった後に少し時間を取らせると、血糖値があがって満腹感を感じるみたいで、余分なものをほしがらなくなりました。 
 
ダイエットにも効果があるかも・・・ 
そう、先生に言ったら、家族全員で試してみたら?という話になりました。 
(´・ω・`)))そぉーだぁょねーーw  
と、思った次の瞬間、 
え?3人分の食器が6人分?? 
それを洗うのは・・・・私? 
ヾ(〃>_<;〃)ノ イヤイヤ  
そんなの絶対に嫌です!(笑) 
  

 

 
  2006/10/5(木)
      ホットドック
  
クリックで拡大表示 ( .jpg / 57.3KB )
今日は、シュシュというところへ行って、ホットドックを作って食べるという校外学習がありました。 
シュシュへは路線バスをつかって行ったのですが、由紀子は1年ぶりにバスに乗ることができました。 
最近の由紀子は本当によく頑張っています。 
 
母もだんだん不安から解放されてきて、いろいろな行事があってもあまり心配をしなくなりました。 
 
今日だって、 
「きっと大丈夫!」@^▽^@ 
と、妙な自信があって、ねーねーとチョコレートパフェなんぞを食べに行っておりました。(笑) 
 
今日のホットドック作りは、パンもウインナーも自分たちで作ります。 
いったいどんな物が出来上がったのか興味しんしんです。 
先生が写真をくれることになっているので、もらったら日記にアップしようと思っています。 
 
ところで、由紀子はホットドックの中に挟むのはウインナーだと言います。私がソーセージだよというと、むきになって怒るんです。(笑) 
 
たぶんどちらも同じイメージのものを指しているんだと思うのですが・・・。 
 
本当はどっちが本当なの?? 
 
ウインナーだってば!!(¬ε¬)ぶぅ byYuki 
  

 

 
  2006/10/10(火)
      心が軽くなるって・・・
  
今日はA川先生のところへ行ってきました。 
A川先生は由紀子の主治医で精神科のお医者さんです。 
 
最近、由紀子の調子が絶好調なのに私はなぜか気分が冴えません。 
身体が思うように動かないのです。 
その事を先生に相談したら、由紀子が落着いてホッとした途端に疲れが出て、身体が休養を要求しているといわれました。 
 
本当はゆっくり過ごすことができれば立ち直れるのでしょうが、私の毎日からはゆっくりする時間を作ることが難しいので、薬の力を借りることにしました。 
 
五島から長崎に引越しをしてきたのが、由紀子が5年生の時でした。 
あれから4年。 
毎年いろいろなことがあって、本当に無我夢中で由紀子と一緒に走り続けてきた気がします。 
そんなことを先生と話しているときに、先生が 
「この4年間、本当によく頑張ってきたわね!えらかったと思うわよ!」 
と、言ってくれたのです。 
私、泣いてしまいました。 
本当にうれしかったんです。 
 
その時、私は誰かにこうして誉めてもらいたかったんだと、思ったんです。 
いえ!私が辛かったことを誰かに「わかっているよ!」と言葉にしてやさしく包み込んで欲しかったのかもしれません。 
 
いつの間にか、そんな生活が普通になって、私は我慢をすることが当たり前になっていたから・・・。 
 
その一言で心がずいぶん軽くなりました。 
私、また頑張れそうな気がしてきました。“O( ^ - ^〃 )O”頑張るっ!
  

 

 
  2006/10/11(水)
      グラバー邸
  
今日は社会科見学で、長崎のグラバー邸へ行きました。 
何日も前から楽しみにしてルンルン気分で出かけていきました。 
 
去年は長崎のおくんちの見学でした。 
一学期におこしたパニックのせいで、いろいろなことができなくなっていた由紀子が立ち直りの兆しを見せたのがこの校外学習でした。 
私は心配で学校にお願いをして、別行動を条件に後からついて行かせてもらたのですが、そこで見たのは笑顔の由紀子の姿でした。 
 
今年は何の心配もなく送り出すことができました。 
そして、見てください。 
こんな素敵な笑顔で楽しんできました。 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 16.7KB )
 
 
グラバー邸は私が大好きなところです。 
すばらしい景色を由紀子にも見て欲しいと思って、いろいろ話もしたのですが・・・・。 
由紀子がこの日、一番楽しみにしていたことは! 
昼食の「ちゃんぽんと、皿うどん」です。(´▽`*)アハハ 
 
帰宅後に連絡帳にも書いてありましたが、もりもりとすごい勢いで食べていたそうです。 
 
グラバー邸は楽しかった? 
と、聞いたら 
「うん!“O( ^ - ^ )O”たのしかった!!」 
と、答えてくれました。 
よかった!! 
 
そういえば! 
以前、遠足の帰りに先生から「たのしかった?」と聞かれて、 
「うん!おいしかった!」と、答えたことがあったけ!(笑) 
 
  

 

 
  2006/10/12(木)
      まーまー!お部屋!!!(¬ε¬)ぶぅ
  
昨日からまーまーが帰って来ています。 
 
今朝、学校へ出かける時になって由紀子が急に本の事を気にしはじめました。 
 
tomi「学校に行くよ!」 
Yuki「本を片付けてからね!」 
tomi「遅れるよ!」q(ー"ー) 
Yuki「これを片付けてからね!」(××;)うーん 
 
私の口調がきびしくなったのを感じた由紀子が今度はまーまーに向かっていいました。 
 
Yuki「まーまー!お部屋!」(><*)ノ⇒ 
 
出ました! 
まーまーへの退去命令です。(笑) 
 
由紀子は自分が学校に行っている間にまーまーが自分の本を触るのではないかと心配しているのです。 
昔からまーまーは由紀子に信用がありません。(笑) 
 
かわいそうなまーまーは二階へ上がって姿を消しました。コソコソ|_-)))) 
大村の家にはまーまーの部屋なんて無いのに…。 
 
階段の下でまーまーが上がったのを確認し、自分の本の安全を確認して靴を履く由紀子です。(笑) 
 
どうしてこんなにまーまーに信用がないかというと、日ごろのおこないのせいです。 
何かにつけて由紀子をからかっては由紀子の大切な物を食べる振りなんかをするから…(笑) 
きっと、夕べもまーまーが本のことで、由紀子をからかったのでしょう。 
 
まーまーは何でも食べてしまうと信じている由紀子なのでした。 
 
φ(*゜▽゜*)ψいただきます←まーまー怪獣! 
 
  

 

 
  2006/10/13(金)
      屋根の修理
  
台風で飛ばされてしまった我が家の屋根。 
あれからず〜っとブルーシートがかかったままでしたが、やっと今日から修理が始まりました。 
 
それはうれしいのですが、大工さんがそれを知らせに来たのが、今朝の8時だったのです。 
しかも、雨漏りで汚れた玄関の天井の壁紙も張り替えるから・・・って! 
( ゜▽゜;)エー?今から? 
 
由紀子を学校に送っていくのが8時15分。 
私が一番忙しい時間に来て、それはないだろう!!(@゜▽゜;Aアセアセ・・・ 
せめて、昨日の夜にでも連絡してくれればよかったのに!! 
 
ともかく、「学校へ送って行くから、外から始めてくださーい!」とお願いをして 
ε=ε=ε=ε=ε=(o- -)oブーン 
 
今日は午後からヘルパーさんに家に来てもらって、私は整骨院へ行く予定にしていました。 
でも、家の中の工事をするとなれば、由紀子がどんな状態になるかわからないので、両方ともキャンセルにしました。 
 
でも・・・文句ばかりはいえないんですよねぇ。 
あの台風で屋根が壊れた家はたくさんあります。 
みんな順番待ち状態なんです。 
次の台風が来る前に直してもらえるんだから感謝しなくっちゃね! 
 
工事は由紀子が帰宅してからも続いていました。 
由紀子がパソコンをしたりCDを聴いたりする部屋の隣で、天井の壁紙の張替えが続いていました。 
 
工事の音で由紀子が不安定になるのではないかと心配したのですが、全然気にならないみたいです。(笑) 
それより、由紀子の聴く音楽や歌声の方が工事の人を不安定にしそうな感じです。(笑) 
 
ルパン三世の初代の主題歌や、昔のレンジャー物の主題歌、キャンディ・キャンディ・・・ 
壁紙の職人さんの年齢から言えば懐かしい曲のオンパレードです。 
曲が流れるたびに反応しているのが扉越しにわかります。(笑) 
 
それに、由紀子の意味不明の独り言が加わって・・・職人さん、集中できないですよね!(笑) 
 
由紀子が自閉症だと伝えたいのですが、わざわざ出て行って「実は・・・」と言うほどの話ではないしね。 
 
結局、由紀子がトイレに行くときに、 
「ゆきちゃん!コンニチワは?」と、ご挨拶をさせて、ムードで解かっていただきました。 
(⌒^⌒)b なるほど 
 
工事の騒音や人の出入りに由紀子がどう反応するかを心配をしたんだけれど、結局何の影響もなく、反対に職人さんたちに気を使うことになるとは・・・(笑) 
  

 

 
  2006/10/14(土)
      ボールはキャッチするもの!
  
昨日の連絡帳にあった話です。 
金曜日の体育の時間は風船バレーだったそうです。 
ルールーの説明はあったと思うのですが、由紀子は自分のところへ飛んできた風船を見事にキャッチ!(*・ω・)アレ? 
 
おいおい!それじゃーバレーボールにはならないだろう!! 
 
でも、それには理由があったんです。 
だって、その前の日まで体育の時間にやっていたことは、キャッチボールだったんです。(笑) 
 
昨日までボールはキャッチするもの!と、教えられていたのに、今日から急に打て!なんて・・・ 
 
「自閉は急には止まらない!」と、いう言葉があるけれど、急な変更も難しいのよね!! 
 
連絡帳の先生の言葉が素敵です。 
「昨日までの学習がしっかり身についていました。」ですって!(笑) 
o(〃^▽^〃)oあははっ♪ 
 
  

 

 
  2006/10/17(火)
      乙女心と秋の空
  
日記のバックがピンクなのは、今はゆきちゃんの絶好調の時期ということです。 
最近は緊張症の時期でもハイテンションで、ルンルンなので、あんまり色はあてにならないのですが・・・。(笑) 
 
ところが、昨日からちょっと由紀子の様子がおかしいのです。 
突然、シクシクと泣き出すのです。(。;_;。) シュン 
 
「どうしたの?」(・・?) と、聞いても、 
。:゜(。ノω\。)゜・。エーンと、泣き続けるだけです。 
 
なのに5分ほどすると 
「泣いちゃったんだぁ!」( 〃▽〃) 
と、照れ笑いをしながら立ち直りを見せるのです。 
 
(*ーー*)うーん 
なにが由紀子を不安定にしているのだろうか? 
いろいろ考えるのですが、これという理由が浮かびません。 
 
しいて言うなら、絶好調すぎて少し頑張りすぎているってことぐらいでしょうか? 
実は、今月の終わりに由紀子の学校では「虹のまつり」という文化祭のようなお祭りがあります。 
そこで、由紀子は長崎のおくんちで有名な龍おどりの玉持ちをするのです。 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 42.4KB )
 
毎日、外で練習をしているのですが、本当によく頑張っているのだそうです。 
もしかしたら、これがプレッシャーに・・・? 
 
いや!!ヾノ≧∀≦)oイエイエ! 
違うと思うなぁ〜! 
それにしては、他の時間がすごくご機嫌だもの! 
 
そんなことを担任の先生たちと話をしていたら、 
秋だから!そして、乙女だし… 
と、いう結論になりました。(笑) 
 
(。・_・。ゞ ああ、そうか。。。 
気分がいろいろ変わるのは 
乙女心と秋の空!ってことね! 
 
ほんまかいな?!(;¬_¬)ホント?
  

 

 
  2006/10/18(水)
      粉雪パート2
  
昨日、心配した由紀子の不安定さは見られなくなりました。 
学校でも、家でも満面の笑みで楽しそうに過ごしています。 
 
やっぱり私の心配は取り越し苦労だったみたいですね。(*^-'*)> ぽりぽり 
 
昨日からまーまーがまた帰ってきていたのですが、先日の「粉雪」の事が話題になりました。  (9月28日の日記) 
 
さびの部分を聞くたびに、 
「外に裸で出されて、凍って、寒くて死んじゃうんだよ!」 
と、いう由紀子! 
 
おいおい! 
「凍って死ぬ」ってますます事態はひどくなっているじゃないか!!(*・ ・*) 
 
なぜ由紀子がそんな事を言うのか、いまだに理由はわからないけど、よそでそんな事を言われるとまるで私が虐待をしているみたいに思われるじゃないですか?! 
( ̄_ ̄|||)どよ〜ん  
 
今までだって、アニメのシーンで覚えた「きちんとしなさい!」という言葉を連発していたことがあって、その時は、小児科の先生に 
「お母さんに、いつもそういわれているんだねぇ〜!」と、言われたことがあったんだから・・・(。>_<。) 
 
母はちょっとブルーな気分になっていました。 
 
そしたら、まーまーが歌詞をきちんと教えてやれば、そんな事をいわなくなるかもしれないと言って、歌詞カードを作ってくれました。 
 
それが、大成功! 
由紀子はその歌詞カードを手に、CDを繰り返し聞きながら歌の練習を始めました。 
(なんと、粉雪のCDをねーねーが持っていたんですよねぇ〜!) 
 
残念ながら、キーが低くて由紀子には歌いにくいようで、全部を上手に歌いこなすのはむりなようですが、問題のさびの部分は気持ちよさそうに歌っています。 
 
これで、あの恐いイメージが消えてくれることを母は祈っております。 
(>人<*)ォ願ぃ…!!!
  

 

 
  2006/10/19(木)
      なつかしい声
  
実は私、11月に保育関係者の方たちの研修会で障害児の母としてお話しをすることになっています。 
今まで書き残してきた由紀子の成長の記録をお話しするのですが、現在、その原稿書きに追われています。 
 
そんな由紀子の小さな頃を語るのに、ぜったい欠かせない人が居ます。 
保育園で由紀子の担任をしてくれたO上先生です。 
 
原稿を書くために、先生との連絡帳を読み返したり、保育園のアルバムを見たりしているうちに、どうしても先生の声が聞きたくなりました。 
 
みなさんに先生とのエピソードを話す許可をもらうという、口実もあります。(笑) 
 
あれから先生は何度か転勤をされて、今は島の保育園の園長先生です。 
「もしもし・・・。」 
電話の向こうから聞こえてきたなつかしい声! 
気持ちはすっかり由紀子の保育園時代に逆戻りしました。 
 
由紀子の障がいを受け入れようともがいていた時に、私を支えてくれた方です。 
いつも先生と話をしているうちに泣き出してしまう弱い母でした。 
(今の私からは想像もできないかもしれないけどね・・・( ̄ー ̄)ニヤリ) 
 
あの頃、いっぱい泣いたけど・・・私はあの頃が一番幸せだったような気がします。 
 
しばらく先生と話をして、昔の気持ちがいっぱいよみがえってきました。 
また、泣きそうになったので、笑えるうちに電話を切りました。 
 
先生と初めて出会ってからもう10年が過ぎました。 
私は先生が最初に私にかけてくれたこの言葉が忘れられません。 
 
「おかあさん、今までよくがんばって来ましたね!これからは私たちと一緒にゆきちゃんを育てていきましょうね!」 
 
夕飯のときに、由紀子にO上先生と電話で話したことを伝えました。 
すると、一瞬、箸が止まり顔がこわばりました。 
由紀子は過去に触れるのが苦手なのです。 
しまった!食事中に話をしなければよかった!と、思ったのですが、 
次の瞬間、由紀子の顔に笑顔が戻りました。 
 
「先生はゆきちゃんが手術をしたこともHPで読んで知っていたんだよ! 
心配してくれていたよ!」 
と、言うと 
「うん!」(*⌒ー⌒*) 
と、答えてくれました。 
 
由紀子も強くなりました。 
過去の記憶も、きちんと整理できるようになってきているのかもしれません。 
お風呂に入るときに、傷跡をさわりながら、「手術をしたんだよ!」と言っていた由紀子。 
きっと先生の事を思い出していたのかもしれませんね! 
 
  

 

 
  2006/10/22(日)
      丸のみ!ショック(☆_◎;)!
  
今日、私は見てはいけないものを見てしまった。 
 
それは夕飯の時だった。 
今日のメニューはてんぷら。 
でも、由紀子はてんぷらが嫌い。 
 
それで、由紀子だけがうどんになった。 
何故うどん?と、聞かれても困るのだけど・・・。 
ともかく、うどんになったのです。 
 
でも、由紀子が大好きなかまぼこを買い忘れてしまった。(汗) 
 
由紀子には( ̄▽ ̄;)!!ガーンと、いう顔をされたけど、 
「海老を入れてやるから!」と、いう事で納得してもらった。 
・・・・と、思っていた。 
 
食事中、何気なく由紀子を見たら、ちょうど海老を口に入れるところだった。 
 
「てんぷら用の海老だよ!食べ応えがあるだろう?」 
と、思った瞬間! 
由紀子が海老を口に入れて、一噛みもしないまま、 
「ごくん!!」 
 
Σ( ̄Д ̄;)なぬぅっ!! 
 
「ゆきちゃん!もしかして、海老が嫌いなの?」と、聞くと 
 ウン“((。。*)コクリ  
 
えー!!そんなぁ〜!だったらそう言ってよ! 
 
エビフライが好きだから、てっきりゆがいた海老も好きだと思って、奮発して3匹も入れてやったのに・・・。 
全部、丸のみ?!(◎_◎) 
 
あんな大きなものを丸呑みにするなんて! 
私には絶対にできないよ!!(*・ ・*) 
 
そして、次に頭に浮かんだのが・・・ 
 
その海老はちゃんと消化されるのだろうか? 
もしかして、そのままの姿で出てきたら・・・・どうしよう? 
..・ヾ(。><)シ ぎょぇぇぇ 
  

 

 
  2006/10/24(火)
      大発見!
  
今日は性教育の日でした。 
いつものように、H崎さんに運転をしてもらって、長崎のA川先生とM原先生のところへ 
ε=ε=ε=ε=ε=(o・・)oブーン  
 
いつもは由紀子がお勉強をしている間、私はA川先生と話をしているのですが、今日は別の患者さんがいたので、久々に由紀子の勉強の様子を見ることにしました。 
 
パソコンを使って、いろいろなシーンを見て自分がどんな気持ちがするかを確認して、「嫌!」といえる練習をしたり、月経のときのエチケットの勉強をしていました。 
 
母がお勉強に参加すると、日ごろの由紀子の問題点を告げ口されるので、由紀子はちょっと迷惑そうでした。(笑) 
 
今日も母のせいで、しっかり宿題を出されてしまったゆきちゃんです。(笑) 
 
その帰り道で、由紀子は大発見をしました。 
長崎から高速を使って帰るのですが、途中に何箇所かトンネルがあります。 
そのトンネルの中はオレンジ色の電気が点いています。 
 
そのトンネルの中で、水筒のお茶を飲んでいた由紀子が、驚いたように言いました。 
 
「白だ!」 おぉ〜w(◎o◎)w !!!  
 
由紀子の水筒の色はオレンジ色なのです。(笑) 
 
その水筒のコップがオレンジ色のライトに照らされて、白く見えるのに気がついてすごく驚いていたのです。(笑) 
 
トンネルを出ると当然、元のオレンジ色に戻ります。 
それが不思議で、楽しくて仕方がない由紀子は、それからず〜っとコップを握りしめたままでした。 
 
トンネルに入るたびに「白だよ〜!」( ̄ー ̄)ニヤリッ  
と、満足そうに笑うのです。(笑) 
 
自宅のある大村の最後のトンネルに入ったとき、そのトンネルのライトだけがなぜかオレンジ色が薄くて、コップが白くなりませんでした。 
 
コップを見つめて無言の由紀子。(ー_ー;) 
 
最後のトンネルだったのに・・・残念! 
まさか、電球が古くて薄くなったわけではないのでしょうが・・・(笑) 
 
オレンジははっきりオレンジにしてよね!!(−W−怒)  
と、怒っていそうなゆきちゃんなのでした。(笑) 
  

 

 
  2006/10/25(水)
      相変わらずの緊張症
  
昨日の夜というか、今日の朝というか・・・明け方の4時近くに何処からともなく歌が聞こえてきました。 
また、隣の部屋の由紀子です。 
眠れないみたいです。(;-_-) =3 フゥ 
私にとってはこの時間に起こされると、本当に眠くて辛いんです。 
 
たぶんトイレに行きたくて、目が覚めるのだと思うのですが、廊下が暗いので一人で行くのが恐いのです。 
仕方なく、起きてトイレに連れて行くのですが、あまりの眠さに私・・・その途中で2度ほど柱にぶつかりました。(笑)《(*o*)》 
 
そして、由紀子を布団に戻して「寝なさいね!」と、声をかけて自分の布団へもぐりこんで再び(_ _)。。。o O 
 
すると、今度は泣き声です。 
・゜゜・(/□\*)・゜゜・わ〜ん 
トイレに行っても眠れないみたいです。 
 
勘弁してよー!(×_×) 
 
これで、すっかり目が醒めてしまいました。 
由紀子の傍に行って横に座って、トントンしながら日にちを数えてみれば・・・、また緊張症の始まりの日でした。 
 
最近は緊張症の症状が緩んで、ほとんど生活に支障がなくなってきているのですが、この眠りが浅くなる症状だけは治りませんね! 
今晩から安定剤を増やして眠れるようにしてやらなければなりません。 
 
しかし、日記を読み返してみるとこの数ヶ月、緊張症の初日には必ず何らからのお知らせがあります。 
 
毎回書きますが、わざわざ教えてくれなくてもいいのに!!(笑) 
 
今回も、ご丁寧にありがとうございました・・・ですね! 
m(_ _)m アリガトォ〜★ 
 
  

 

 
  2006/10/26(木)
      ............ヘ(;‥)ノ 逃げろぉ〜!
  
由紀子の体重オーバーの件は何度も書きましたが、最近、学校のお迎えのときにちょっとしたダイエット作戦が始まっています。 
 
担任のI永先生が由紀子を追っかけるのです。 
すると、由紀子がむきになって逃げます。(笑) 
その距離、25メートルの往復? 
(ちょっと短い!でも、なかなか距離が伸びません。(笑)) 
 
送迎バスの見送りで、正面玄関の前にはたくさんの先生や子どもたちがいるのですが、その後ろでこの追いかけっこが始まります。 
 
「きゃ〜〜〜〜〜!」 
と、すごい悲鳴とともに真剣な表情で逃げる由紀子。 
........(((((¬ ̄▽ ̄)¬マテェ♪ ε”ε”ε”ε”(ノ´・д・)ノ逃げなくてゎ  
 
最初の日にはみんなびっくりしていましたが、最近はみんなが 
く( ̄△ ̄)ノガンバレェェェ!! 
と、応援をしてくれます。 
 
そうそう、もう一人、このダイエットに協力をしてくれる人が居ます。 
去年の担任のH野先生です。 
こちらはお笑いの「パッション屋良」のマネをして、胸を叩きながら由紀子を追いかけます。 
こちらも、必死に逃げる由紀子。 
でも、時々自分から誘っているんですよね!(笑) 
 
逃げるときは必死でも、つかまるとなんともうれしそうな顔をしている由紀子です。(笑) 
しかも、追いかけっこが終わると、ハァーハァー(o´Д`)=зと、言いながらも「さぁ!帰ろうか!」と、笑顔で言うのです。(笑) 
自分でも運動という意識があるのかもしれませんね。 
 
それに、これは先生との信頼関係があればこそできる追いかけっこですよね! 
先生方に感謝!です。 
  

 

 
  2006/10/29(日)
      見よ!この勇士!
  
今日は由紀子の学校で「虹のまつり」がありました。 
中学部の出し物は、長崎くんちでおなじみの龍おどりです。 
 
去年は音楽担当でシンバルをやりました。 
今年は・・・! 
なんと!!!玉持ちです。 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 44.0KB )
 
先頭で金色のベストを着て、玉を掲げているのが由紀子です。 
 
龍おどりは龍が月を追いかけている姿を現しています。 
途中ではこのように月が下に隠れているのを、龍が上で首を振りながら探すシーンもあります。 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 48.4KB )
 
 
体格がよくなった(太った?)おかげで、衣装がよく似合って、立派姿でした。 
かっこいい!!イエイ〜♪ (★^▽^)V 
 
学校には3匹の龍がいて、それぞれに特徴があります。 
白龍は元気な龍で、自由奔放!(笑) 
時には月を追い越してしまうシーンもありました。ヾ(・_・;) オイオイ 
でも、本当に元気で勢いがありました。 
 
一回り大きな青龍は、一番龍使いが上手なグループです。 
ほとんど自分たちだけで、龍踊りをやり遂げます。 
このグループの玉持ちだけが、孔雀の羽飾りのある帽子をかぶっています。 
( ̄。 ̄;) イイナァ〜!(笑) 
 
そして、由紀子たちのグループは静かにマイペース派!(笑) 
少々のことでは慌てない龍です。(笑) 
 
最後に3匹が一緒におどる場面がありました。 
囃子方がシンバルを連打すると龍は激しく月を追いかけるのですが、他の2匹が砂煙を上げて走る中、由紀子たちだけは淡々と動いていました。(笑) 
 
メンバーを見て納得です。 
日ごろから、あまり激しく動かない子どもたちばっかりです。 
 
でも、それもまた堂々としていて格好良かったんですよ!(*⌒ー⌒*) 
 
練習が始まった頃、私も先生方も由紀子は音楽を担当すると思っていました。 
ところが、自分で龍をやりたいと言い出して、そして、最後は玉持ちを希望したのだそうです。 
運動が嫌いでなかなか動かない由紀子なのに・・・。 
 
そんな由紀子を知りながら、希望を聞き入れてやらせてくださった先生方に本当に感謝します。m(_ _)m アリガトォ〜★ 
 
本人がやりたいと思ったときに、由紀子の中の可能性がこうして開花するんですよね!! 
 
午後からは日ごろの作業学習の実演がありました。 
今年も織物班で頑張っていました。 
去年は「からんこ」を使って毛糸ぐらいの太さの糸を織っていましたが、今年は「さおり織り」で、細い糸を使ってきれいな布を織っていました。 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 51.6KB )
 
由紀子の静と動の姿ですね! 
 
ゆきちゃん!お疲れ様でした。 
母も疲れた!!ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!
  

 

 
  2006/10/30(月)
      浴衣姿
  
クリックで拡大表示 ( .jpg / 37.3KB )
もう11月になろうとしているのに、何故か浴衣姿のゆきちゃんです。(笑) 
 
実は、最近の由紀子マイブームはアニメソングの中の「音頭」物なのです。 
どうも、インターネットの中にこの音頭物を集めたサイトがあるらしく、ずっと聞いているのです。 
ドレミちゃん音頭・パーマン音頭・ケロロ軍曹音頭・ポケモン音頭・ドラえもん音頭・・・・・みんなおんなじリズム!(笑) 
 
このサイトは動画も一緒に出るらしく、そのほとんどの主人公が浴衣を着て盆踊りをしているんです。 
 
それで、2・3日前から 
「私も浴衣が着たいなぁ〜!」 
と、ずっとせがまれていたのです。 
 
えー!今頃浴衣を着るの〜?? 
正直言って、めんどくさい!!q(ー"ー) 
 
でも、去年も今年も浴衣を着せていなかったし・・・ 
仕方がない!と、あきらめて着せてやることにしました。 
 
この後、団扇まで持って鏡の前で盆踊りのマネをして悦に入っているゆきちゃんでした。へへ・・・(*⌒ー⌒*)ゞ 
 
でも、10分ほどで帯が苦しくなったらしく、 
「もういい!!」(´ヘ`;)と、ギブアップ!(笑) 
 
太ったお腹に帯が食い込んだみたいです。ニャハハ(*^▽^*) 
でも、満足したみたいだし・・・。 
よかった!よかった!
  

 

 
  2006/10/31(火)
      スーパーマン
  
今日学校へお迎えに行ったら、スーパーマンがスクールバスの見送りをしていました。(笑) 
いや!女の人だったからスーパーウーマン? 
 
金髪のきれいなお姉さんがスーパーマンの衣装を着ていたんです。(*・ ・*) 
たぶんALTの方だと思うのですが・・・。 
 
『ALTとは. 日本の学校での外国語教育に携わる、ネイティブスピーカーである助手。Assistant Language Teacher。』 
と、ネットの百科事典「ウィキペディア」には書いてありました。 
 
つまりは子どもたちに本物の英語などに接するチャンスを与えるためにやって来た外国のお姉さんです。 
 
市内の学校を回っていらっしゃるのですが、今日は由紀子たちの学校の番だったようです。 
なかなか奇抜な衣装で、子どもたちは大喜びでした。 
 
今日も帰りの儀式で、I永先生やH野先生と追いかけっこをしていたら、なんと、このスーパーマンが由紀子を追いかけてきました。(笑) 
 
びっくりした由紀子! 
必死に逃げてました。o(〃^▽^〃)oあははっ♪ 
 
いつもより余計に走って、(´。`;;;) ハァハーハー! 
最後は、スーパーマンといや!スーパーウーマンと握手をして帰ってきました。 
カメラを持っていなかったのが残念!!