2006/9/2(土)
      長いお休みでした。
  
ずいぶん長い間、日記をお休みしました。 
由紀子の入院騒動が落ち着いてホッとしたら、急に疲れが出て身体のあちらこちらの調子が悪くなっちゃいました。 
言いたくはないけど、私も無理のきかない年になったと実感です。(┐・・┌)ゲソ〜〜 
 
そんな最中、身内がまた入院をしました。 
このダメ押しで、完全にノックアウト!ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!  
 
夏の暑さと夏休みのストレスも重なって・・・。 
日常生活は何とかやっていましたが、何もやる気が起こらなくて・・・だらだらと毎日を送ってしまいました。 
 
おかげで、由紀子もストレスまみれで、緊張症の時期には大荒れ! 
最悪の夏休みでした。 
 
でも、新学期が始まると、由紀子が急に生き生きとしてきて、毎日楽しそうに学校に行くようになりました。 
連絡帳には去年からは想像できないほど、活動的で明るい由紀子の様子が毎日書かれてきます。 
 
不思議ですね、そんな由紀子のパワーで私も少しずつ元気になってきました。 
やはり、由紀子の笑顔が私の元気の源なんですね。 
 
2学期は由紀子の明るい様子がお伝えできそうな予感がします。 
母もまた頑張ろうと思います。 
 
 
 
  

 

 
  2006/9/3(日)
      そうか!
  
由紀子たちの学校は、8月30日から2学期が始まりました。 
 
夏休みほとんど家の中で過ごして、欲求不満だった由紀子は学校がうれしくて仕方がない様子で家でもハイテンション! 
多いな声で歌ったり笑ったり、もう大騒ぎです。 
 
♪イェーイ ヾ(≧ー≦)ゞ ヾ(_ _)〃 ヾ(≧ー≦)ゞ ヾ(_ _)〃イェーイ♪  
 
家族はその様子に圧倒されっぱなしです。 
そんな由紀子が昼間、テレビの前にごろんと横になりました。 
「さすがに疲れたか!」と、思っていたら・・・。 
急に頭をガンガンガン (ノ><。)ノ))...と、叩き始めるではありませんか。 
 
それは、ほんの一瞬でした。 
しばらくすると、また落ち着いて何事もなかったようにパソコンをしにいってしまいました。 
(・.・;) メガテン・・・なんなのさ! 
 
??アレ??もしかして・・・ 
カレンダーの日にちを数えてみたら、今日は緊張症スタートの予定日でした。 
 
そうなのね・・・っと、納得!(笑) 
 
その後、寝るまでまたハイテンションで歌っていた由紀子。 
もう頭を叩くことはありませんでした。 
 
あれは由紀子の身体が出す信号だったのでしょうか? 
自然に逆らわない由紀子だからの現象なのかも知れませんが、わざわざ頭を叩いて教えてくれなくてもいいのになぁ〜!
  

 

 
  2006/9/4(月)
      プールだぁ!
  
今日は中学部でスイミングです。 
由紀子たちの学校にはプールがないので、スイミングスクールのプールをお借りします。 
 
去年は校外学習を嫌がって、このプールにも行けなかった由紀子ですが、今年は行く気満々です。 
送迎のバスにも元気いっぱい挨拶をして乗り込んで、いざ出発です。 
 
もともと水が大好きな由紀子ですから、プールに入ることができれば、そこはもう由紀子ワールドです。 
 
一時間、ずっと笑顔でプールの端から端まで泳いで遊んでいたそうです。 
水に潜ったり、プカプカ浮いたり・・・ 
母は見には行きませんでしたが、その様子は目に浮かぶようです。 
 
今年の夏休みは、前半は盲腸の手術後でプールを控えさせたし、後半は私がダウンしてしまって・・・プールに連れて行けたのはたった一回でした。 
m(;∇;)mごめんなさい 
 
9月中にあと2回プールが予定されています。 
次は来週の月曜日! 
由紀子は今から楽しみにしています。
  

 

 
  2006/9/5(火)
      うっかり失効!
  
夕べのことです。 
財布の中の免許証を何気に見た私は、ショックで倒れそうになりました。 
免許の有効期限のところに書いてあったのは 
平成18年8月28日まで 
 
(・・;)タラー 
ど・どうしよう・・・。 
 
私の誕生日は7月27日です。 
何年か前の法律の改正で誕生日の一ヵ月後までOKになったらしいのですが、その日を8日も過ぎているんですよね・・・。 
 
免許更新の通知をもらっていたのですが、それが由紀子の盲腸騒ぎの直前で、バタバタしている間にすっかり忘れていました。 
2度目の退院が私の誕生日でしたから、その日も全く思い出さなかった訳で・・・。 
(´ヘ`;)とほほ・・ 
 
慌てて警察のHPを開いて免許の更新を調べました。 
そこに書いてあったのは「免許の失効」 
ヽ(ヽ ̄□ ̄))))) ヒイィィィ!!! 
私免許を失効してしまいました。(泣) 
 
でも、よく読んでみたら失効して6ヶ月以内なら講習を受ければ何とかなりそうです。 
その名も「うっかり失効」と言うそうで・・・まんまじゃん!!(笑) 
 
それで、朝から運転免許試験場へ行って、なが〜い講習を受けて、新しい免許をもらってきました。 
 
でも、一度失効したら以前の免許は無かった事になるのだそうで・・・。 
今日免許を取得したことになりました。 
免許証の裏には「初心者標識免除」と、書かれています。 
(T ^ T)くぅぅ〜 
 
私・・・原付免許を取って、その後普通免許を取って、この30年間無事故無違反のバリバリのゴールド免許だったのに〜〜〜〜(泣) 
 
運転できればそれでいいと思いながら、なんだかとっても悲しいなぁ〜! 
 
しかも、手数料その他で6000円も取られた! 
恐るべし、うっかり失効!
  

 

 
  2006/9/6(水)
      本が欲しい
  
由紀子が急に「ラピュタの本を買うんだよ!」と、訴えてきました。 
ジブリの映画の「天空の城ラピュタ」の事を言っているのですが、その本を買うために、長崎市内にある本屋さんに連れて行ってくれというのです。 
 
大村から長崎市内まで高速を使っても40分以上かかります。 
しかも、由紀子の行動パターンだと、本を買ったらすぐに帰途に着く可能性大です。 
長崎滞在時間10分なんて事もありえる! 
ゆきパパに連れて行ってもらおうと思ったけれど、ゆきパパのの答えは「NO!」 
 
「JRで行ける?」と聞くと 
「行けない!」( ̄ω ̄;) ブヒ〜 
 
それでも、長崎の本屋に行きたいと連呼する由紀子。 
悩んだ末に、思いついたのが性教育です。 
月に1回、長崎の主治医の先生のところへ性教育を受けるために出かけます。その時は、H崎先生に運転をお願いして行くのです。 
今月は26日の予定です。 
この時なら寄れるかもしれない。 
 
さっそく、H先先生に電話をしてヘルプの時間延長が出来るかを確認してOKをもらいました。 
 
由紀子にその事を告げると大喜びでした。 
 
そして、その日の夜のことです。 
由紀子が急に日めくりカレンダーのところへ来てページをめくりだしたのです。 
何をしているのかと思ったら 
「6・7・8・9・10・11・・・・・・23・24・25・26日だよ〜!」(o^-^o) ウフッ 
 
その日数を数えてみれば、まだまだいっぱいあります。 
それでも、その日を心待ちにしている由紀子の様子が可愛くて・・・。 
 
この日めくりは由紀子が毎日、かかさず破っているカレンダーです。 
今日から毎日、一枚ずつ近づいていく26日を楽しみにするんでしょうね!
  

 

 
  2006/9/11(月)
      プールだぁ!
  
今日は由紀子が楽しみにしている水泳の授業のある日です。 
昨日寝る前から 
「明日はプールよ!」とわくわくドキドキの由紀子です。 
 
いつも学校へは8時15分ごろに家を出るのですが、今日は7時半ごろからすっかり用意をして、行く気満々です。(笑) 
 
「まだよ!」 
このせりふを何度言ったことでしょう。(笑) 
 
やっと時間になって出発! 
学校に着くと、さっさと靴を履き替えて教室へ行ってしまいました。 
 
去年はパニック騒動の後で、校外学習には全く参加できなくて、プールにも一回も行きませんでした。 
もともと、プールが大好きだった由紀子ですから、これか本来の姿なのだと思うのですが、私は由紀子の笑顔にとっても幸せな気持ちになります。 
「よかった!」その一言です。 
 
今日の連絡帳には、一時間楽しそうに泳いでいる由紀子の様子が書かれていました。 
小学校の頃はプール参観というのがあって、由紀子がみんなと楽しんでいる姿を見ることが出来たのですが、今年は残念だけど見ることが出来ません。 
でも、その連絡帳だけでも、由紀子の笑顔が見えるような気がしました。 
  

 

 
  2006/9/12(火)
      痛いよ〜!
  
緊張症の時期もそろそろ大詰め! 
不眠の時期に入ったようなのですが、昨夜はプールのおかげで10時前には寝てしまった由紀子です。 
おかげで私も早くから布団に入って夢の中へ・・・。 
 
そんな平和な夜のはずだったのに、12時過ぎです。 
突然、由紀子の大きな声が聞こえました。 
 
「痛いよ〜!」 
 
慌てて隣の部屋に行ってみると、由紀子が目を真ん丸にして、身体をピーンと伸ばして硬直しています。 
何事が起きたのか? 
盲腸事件の後ですから、私もドキドキです。 
 
「どうしたの?」と、聞くと「足が!足が!」 
 
(o・。・o)あっ! 
由紀子はどうもふくらはぎがつっているようです。(笑) 
 
昨日の水泳の授業のときにみんなでバタ足をしたと連絡帳に書いてありました。 
夏休みで運動不足だったのに、急にバタ足なんかをしたものだから、疲れが溜まって痙攣を起こしたようです。 
 
心配していた分、ホッとして力が抜けちゃいました。(笑) 
 
でも、由紀子は足の痙攣は初体験です。 
何が起こったのかわからず、びっくりして目を丸くしていたわけで・・・ 
 
アキレス腱を伸ばして痙攣を止めてから、○ンメルツを塗ってやったら、そのまままた寝てしまいました。 
┐( -"-)┌ ヤレヤレ 
おかげで、私はまた眠れなくなっちゃいました。 
 
 
おまけに朝起きたときには、昨夜のことは忘れていたのか、 
「おしっこ!」と飛び起きた次の瞬間 
「痛ーい!」(。>_<。) えーん 
 
ゞ( ̄∇ ̄;)おいおい 
おしっこを漏らさないでよね!!(笑) 
 
その後、動いている間に痛みは取れたようで、学校に元気に行きました。 
本当にお騒がせな娘です。(ノ_−;)ハア・・・ 
  

 

 
  2006/9/13(水)
      勘違い!
  
最近由紀子のマイブームはポケモンです。 
何で今頃?と、思うのですが、急にポケモンのファンになったようです。 
 
でも、テレビのアニメは見ることが出来ません。 
たまに間違ってチャンネルを合わせてしまった時は、大騒ぎをしながら変えています。(笑) 
もっぱら、パソコンや本、それと音楽をCDで楽しんでいます。 
 
そんな由紀子が食卓に鉛筆でなにやら落書きをしていました。 
「またやってる!」と、思って注意しようと思ったら、 
「ニャースを書いたんだよ!」(●^皿^●)にまー・・・  
 
めったに自分から絵を描くことのない由紀子が・・・・。 
それは絶対に見たい!!(*☆▽<)w。° 
 
「ニャース」をご存知ですか? 
ポケモンに出てくる、悪キャラの猫です。 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 2.5KB )  
 
食卓を見たのですが、どこに何を書いたのかよくわかりませんでした。 
そこで、 
「ゆきちゃん!この紙にもう一度、ニャースを書いてよ!」と、お願いをしました。 
 
すると、「やーだ!」(。 ̄x ̄。) ブーッ! 
 
「お願い!!」八(^□^*) タノム!! 
 
すると、紙をさっと取って私に背を向けたままサラサラと書いてくれました。 
そして、自慢げに私に「はい!」と渡してくれたのですが・・・・。 
 
その紙に書いてあったのは 
「ニャース」というカタカナ! 
 
絵じゃなかったのね!( ̄□ ̄;)!!が〜ん! 
 
由紀子は一言も絵を描いたとは言いませんでした。 
「ニャースを書いた。」と言ったんですよね・・・・(´_`ヽ)トホホ 
 
慌てて気持ちを立て直して 
「上手に書けたね!!」と、誉めながら、自分の勘違いに噴出しちゃいました。
  

 

 
  2006/9/14(木)
      サンマのシッポ
  
学校へお迎えに行ったときに、先生が今日の給食のときの様子を話してくれました。 
 
今日のメニューはサンマの塩焼きでした。 
先生が他の用事を済ませて振り向いたとき、由紀子の様子にびっくり! 
 
由紀子が口からサンマのシッポだけを出してくわえていたのだそうです。(笑) 
どうも、サンマを丸かじりしたらしく、骨も内臓も全てそのまま! 
完全丸かじりだったようです。 
(・.・;) メガテン・・・ 
 
由紀子は基本的に魚が嫌いです。 
特に塩焼きなどの骨がそのままついている魚は、家ではなかなか食べようとしません。 
仕方がないので、私が骨をはずして身だけにしたものを与えています。 
それも、お茶で流し込んでしまうのです。 
 
学校ではどうしているのだろうか? 
それがずっと気になっていたのですが、先生に聞くチャンスを逃していました。 
まさか、骨ごと食べていたなんて・・・(笑)(*・ ・*) 
 
サンマの骨ってそうとう硬いですよねぇ・・・。 
それにサンマの内臓はかなり苦い! 
よく、そんなものを丸かじりにしたものです。 
 
由紀子は家ではいっぱい好き嫌いがありますが、学校の給食はいつも完食してきます。 
小学校の低学年の時の担任の先生が、給食の完食にとても力を入れていたおかげで、給食だけは何も残さなくなりました。 
嫌いなものはお茶で流し込んでしまいます。 
(これがいいのかどうかは疑問ですが・・・。) 
 
だから、きっとサンマも・・・。 
骨がのどに刺さらなくて本当によかったです。 
 
この日、サンマの丸かじりをした子が他にも3人ほどいたそうです。 
もしかして、誰か一人が丸かじりをしたのをみて、他の子がマネをしたのかも!(笑) 
しかし、口からサンマのシッポだけをのぞかせている子が並んでいる姿を想像したら・・・。 
どんなだろう・・?(^▽^*)。。oO(想像図) 
かなり、面白いかも!(笑) 
 
でも、こんなことをするのなら、家でちゃんと魚の骨を避けて食べることを教えなくてはいけませんね! 
  

 

 
  2006/9/17(日)
      台風
  
台風が長崎を通っていきました。 
なんと、我が家の屋根は無残にはがれて、骨組みがむき出しになってしまいました。 
飛ばされたのは台風が佐世保に上陸をする1時間ほど前でした。 
 
家ががたがた揺れてすごく怖かったので、「お家がこわれちゃうよ〜〜!」と、由紀子と冗談を言いながら抱き合っていたら、玄関のチャイムが「ピンポン!ピンポン!ピンポン!」 
 
外はすごい風なのに誰? 
 
恐る恐る開けてみたら、おじさんがすごい形相で 
「お宅の屋根が飛んで、うちの壁を破ったり、ガラスを割ったりしている!」!!( ̄▽ ̄)乂  
 
「え=!」(〃・o・〃) 
 
外に出てみたら、空き地を挟んだ裏の家の壁に大きな穴が空いています。 
上を見上げても我が家の屋根は見えないので、私たちにはどうなっているのかはわからないけど、裏からは見えるらしいのです! 
 
「すみません!でも、この風の中ではどうにもできませんよね。困ったなぁ・・・」と言うと、おじさんもハッと我に帰った感じで静かに 
「知らなかったじゃろ?教えておこうと思って・・・!」( ̄△ ̄;) 
ですって・・・(笑) 
 
きっと、ガラスが割れたりしてパニックになって、とりあえず我が家へ走ってきたのだろうけど、本当にどうにもならないです。 
ケガをした人はいないみたいなのでよかったけど、こんな時どうしたらいいんでしょうね?! 
おじさんは風の中、また戻って行きました。 
 
我が家は借家だからとりあえずは大家さんに連絡することにしました。 
すると大家さんの所も瓦が飛んだらしく、そちらもパニック状態。 
市内は大変なことになっているようです。 
 
 
バタバタしている内に、急に外が静かになって、夕やけみたいに赤い光がさしてきました。 
外に出てみたら、小さな青空とその周りに不気味に渦を巻いた雲。 
台風の目です。 
大村湾を進んで、この直後に佐世保に上陸をしたそうです。 
 
幸いにも、この後に吹き返しも雨もなかったおかげで、我が家の被害は広がらずにすみました。 
ただ、停電でテレビもパソコンも使えなくて由紀子は退屈な時間を長くすごさなければなりませんでした。 
「台風が行ったら、電気をつけようね!」と、繰り返す由紀子。 
パニックになるのではないかと心配をしましたが、暗くなっても懐中電灯を握り締めて、じっと我慢をすることができました。 
 
エライ! 
  

 

 
  2006/9/18(月)
      お友達
  
今日は朝から台風の後始末です。 
屋根は大工さんが板を張ってブルーシートを掛けてくれました。 
応急処置ですが、これで雨が降っても大丈夫でしょう。 
一安心です。 
 
長崎のまーまーは2ヶ月前に買った新車が台風の倒木にやられて、助手席側がボコボコになったと言ってきました。 
台風はあちらこちらにいっぱい傷跡を残していきました。 
 
ため息が出るようなことばっかりですが、今日はちょっと元気になるようなことがありました。 
 
午後から時間が出来たので、私はパソコンで由紀子の写真の整理をしていました。 
担任の先生に学校での写真をもらっていたので、それをアルバムにしようとクラスの集合写真を見ていました。 
すると、横から由紀子が覗き込んで 
「お友達だ!」と、言いました。 
 
私はこの一言で胸がいっぱいになりました。 
 
実は、去年のあの辛かった頃のことです。 
由紀子はよくみなさんから 
「新しい学校には慣れた?お友達はできた?」と、声をかけられました。 
そんな時に由紀子は 
「お友達は学校には来ない!」 
驚くほどきっぱりとそう答えていました。 
 
私にはその答えの意味がよくわかりました。 
由紀子にとってお友達はあの6年3組のみんなでした。 
小学校の交流学級のみんなの事を言っているのです。 
 
私には、この言葉はとても辛いものでした。 
由紀子の為と思って養護学校への進学を決めたのですが、あの頃、由紀子はその学校にうまくなじめずにいました。 
自分の思いをうまく言葉にできない由紀子が、 
「自分はみんなと一緒に中学校へ行きたかった!」 
と訴えているように思えて仕方がなかったのです。 
 
あれから1年が過ぎました。 
由紀子はいつの間にか養護学校の中に自分の居場所を見つけ、クラスのみんなの事を「お友達」と呼ぶようになっていました。 
 
当たり前のことなのかもしれません。 
でも、私は本当にうれしかった! 
うまく言えないけど、心にずっと引っかかっていた物が、すーっと流れて入ったような気がしました。
  

 

 
  2006/9/19(火)
      ウォーキング
  
夏休みの目標は「体重を増やさない!」だったのに、無残な結果に終わりました。 
由紀子の体重が・・・大変なことになってます。ー_ー’困った 
 
食事はもちろんですが、一番の問題はやはり運動不足です。 
そこで、またウォーキングを始めることにしました。 
運動量は微々たる物ですが、身体を動かす習慣をつけるのには役に立つと思っています。 
 
今日はウォーキング再開初日です。 
お迎えに行ったときに、 
tomi「今日からまた歩こうね!」といったら、 
Yuki「嫌だ!」ヾ(〃>_<;〃)ノ 
 
tomi「一周だけでいいから!」 
Yuki「嫌だ!」ヾ(〃>_<;〃)ノ 
 
tomi「じゃぁ、3周と1周どっちにする?」 
Yuki「1周がいい!」(@゜▽゜;Aアセアセ・・・ 
 
と言うわけで、ウォーキングを無事に再開することができました。 
それにしても、由紀子は何回この手に引っかかるのでしょうか? 
これって、ちょっと問題かも!(笑) 
 
 
 
  

 

 
  2006/9/20(水)
      ズボンがきつい!
  
最近絶好調の由紀子は、連日いろいろ面白いことをやってくれます。 
 
今日は朝の着替えのときのことです。 
(養護学校では毎日体操服に着替えます。) 
更衣室から出てきた由紀子は先生に 
「ズボンがきつい!」と、訴えたそうです。 
 
最近太り気味だから・・・と、思いきや! 
ズボンが異常に小さくてピチピチ! 
収まり切れなかったお腹がボヨ〜ンとはみ出て、盲腸の手術の後が見えるほどだったそうです。(笑) 
 
先生はその姿にびっくりです。 
なんと、由紀子はクラスのKくんのズボンと間違えてしまったのです。 
 
彼は由紀子に比べるとすごく細いので、3サイズぐらい小さいはずです。 
それを無理やりはいてきたみたいです。( ´∀`)ヶラヶラ 
 
3サイズも小さなズボンを必死にはいている由紀子の姿を思い浮かべて、おかしいやら、可愛いやら!(笑) 
きっと、 
どうしてきついの? 
ヨイショ!ヨイショ!(@゜▽゜;Aアセアセ・・・
 
 
笑ってはいけないのかもしれませんが、そんな天然の由紀子が大好きな母なのです。(*⌒ー⌒)  
 
先生にズボンがきつい訳を教えてもらって納得の由紀子。 
自分のズボンに着替えて 
「ごめんね!間違えちゃった!(#^.^#) エヘッ」と、謝ってズボンを返したそうです。 
 
先生いわく 
「破れなくてよかった!」 
その通りです。(笑) 
でも、かなり伸びたとおもいますけどね・・・。ニャハハ(*^▽^*) 
 
 
おまけの話! 
「あんまり面白かったので、ついつい写真を撮ってしまいました。」 
と、先生! 
「先生!ひどーい!!  でも、その写真ください!」と、母。 
 
ごめんね由紀子! 
日記には公開しないからね!ヾ(*°▽°)ノあはは
  

 

 
  2006/9/21(木)
      絶好調!
  
学校での朝の会のときの話です。 
クラスの出欠を取る時にいつもはみんな元気に(*^。^*)/ ハーイと、返事をするのですが、何故か今日に限ってなかなかAさんの返事の声が出なかったそうです。 
彼女はとても恥ずかしがり屋さんなのです。 
 
その彼女がやっと声を出した時です。 
由紀子が 
「やったー!出たね!できたね!」\(@^0^@)/やったぁ♪ 
と、大喜びをしたのだそうです。 
 
いつもは人の行動に無関心な由紀子ですが、気持ちが落着いている時に、時々こんな姿を見せてくれます。 
最近の由紀子の様子から本当に楽しく毎日を過ごしているのだと実感をします。 
 
ゆきちゃん絶好調です!イエイ〜♪ (★^▽^)V 
  

 

 
  2006/9/22(金)
      選挙
  
私たちが住む大村市では今度の日曜日に市長選挙と、市会議員の補欠選挙があります。 
選挙運動も大詰めで、朝からうるさいこと! 
 
今日も由紀子を学校へ送っていく途中、ある候補者の宣伝カーと出くわしてしまいました。 
私の車の前をゆっくりと「○○でございます。」と名前を連呼しています。 
 
この道は一本道、しかも追い越し禁止区間。 
(ノ_−;)ハア・・・このまま学校までお付き合いしなければならないのか・・・。 
 
あきらめムードになったころ、後部座席に座っていた由紀子が 
「○○でございま〜す。」o(* ̄○ ̄)ゝー 
 
( ̄- ̄=)あぁ…覚えちゃったよ! 
 
前からも後ろからも「○○でございます。」 
 
去年引っ越してきたばかりで、現市長の顔もよく知らない私。 
今回の選挙もあまり関心がなかったけれど、少なくとも1名の名前は覚えました。 
でも、この人に入れるかどうかは解かりませんけどね!
  

 

 
  2006/9/23(土)
      おでかけ!
  
昨日の出来事です。 
毎月1回、金曜日にT子さんが由紀子を訪ねてきて外へ連れ出して出してくれます。 
 
今日はファミレスにアイスクリームを食べに連れて行ってもらいました。 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 128.3KB )
 
由紀子はバニラアイスしか食べないのですが、最近のファミレスにはバニラアイスクリームというメニューがありません。どうしてでしょうね? 
今日も特注でお願いをしたそうです。 
 
その後は福祉センターのF井さんのところへ寄って、パソコンで遊ばせてもらって・・・。 
 
最後はビデオやさんでポケモンのビデオをチェックです。(笑) 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 49.7KB )
 
 
由紀子も思春期になって、親と出かけてもそれ程楽しんでくれなくなりました。(淋しい〜) 
写真の様子を見て、そろそろ親の知らない世界を持ったほうがいいんだなぁ・・と、思います。 
Tさんは自分のお休みを潰して由紀子に会いに来てくれるんです。 
本当に感謝!感謝!です。 
m(_ _)m アリガトォ〜★ 
  

 

 
  2006/9/25(月)
      お礼の電話が・・・・
  
選挙が終わりました。 
朝刊に当選者の名前が載っていましたが、由紀子が覚えた○○さんも当選したようです。おめでとうございます。 
当然ですが、由紀子はそんなこと無関心です。 
 
ところが夕方電話がかかってきました。 
夕飯の支度中だったので、バタバタと走っていって受話器を取ると 
「市会議員候補の○○の選挙事務所でございます。この度は応援ありがとうございました。おかげさまで当選いたしました。・・・」 
 
(*・ ・*)「○○さん?」 
おどろきました。あの○○さんです。(笑) 
「おめでとうございます!」と言って電話を切った途端、大笑いです。 
 
どうして、由紀子が応援していたとわかったのでしょうか? 
 
そんな訳ないでしょ!!(`ー´)ノ☆)>o<)/バシィ!
  

 

 
  2006/9/26(火)
      ついに26日が来た
  
ラピュタの本を買うために長崎に行きたいと言い出したのが、9月の初めのことでした。 
その時、26日の性教育のときに連れて行くと約束をしました。 
 
由紀子は日めくりカレンダーを破りながらこの日を楽しみにしていました。 
でも、ドキドキ感が苦手な由紀子はその日が近づくにつれて 
「26日、アミュプラザ(長崎の本屋があるところ)には行かない!」q(ー"ー) 
「いや!行く!!」(@゜▽゜;Aアセアセ・・・ 
これを何度も繰り返していました。 
 
慣れている私はそのたびに「はい!はい!」と聞き流してきました。 
楽しみにしていることをすんなりと受け入れることができない由紀子が可哀想でもあります。 
 
でも今朝は、「今日はアミュプラザね!!」と、楽しみ学校に行ったので一安心でした。 
 
それで、学校を1時に早退して、長崎のA川先生のところへ出発! 
今日もH崎さんが運転をしてくれます。 
 
性教育ではM原先生に3ヶ月ぶりに会いました。 
もしかしたら、お勉強の内容を忘れてしまっているのではないかと心配をしましたが、先生の確認の質問に全て答えることができたそうです。 
 
いいタッチと悪いタッチ! 
プライベートゾーン! 
 
由紀子の中にしっかりと刻み込まれているようです。 
 
こうして無事に性教育のお勉強を終えて、いよいよアミュプラザです。 
 
本屋に入ったと途端にお目当ての本をサッと取り出していました。 
他にもポケモンの本もほしいといっていたのですが、残念ながら気に入る本がなかったようです。 
 
もしかしたら、滞在時間10分かもしれないと心配をしましたが、この後、ソフトクリームを食べることになって、約30分ほどの滞在となりました。(笑) 
  

 

 
  2006/9/28(木)
      粉雪
  
テレビで「粉雪」という曲が流れていました。 
レミオロメンの曲です。 
 
♪こな〜ゆき、ねえ 心まで白く染められたなら〜♪ 
 
さびの部分になった時です。 
パソコンをしていた由紀子が急に、振り向いて言いました。 
 
「粉雪?」(-。-)......ン? 
「外で寒くて凍えちゃうんだよ! 死んじゃうんだよ!」( ̄_ ̄) 
 
ギク!( ゜▽゜;) 
死んじゃうの? 
 
どうして、こんなことを言うのか解かりませんが、たぶん何かのお話の中に、粉雪が降る中で誰かが凍え死んでしまうシーンがあるのだと思います。 
 
「粉雪」というキーワードでそのイメージが広がったのでしょうが、思いがけない発言に驚いてしまいました。 
 
私…この歌、結構好きだったんだけど・・・。 
きっとこれからこの曲を聴くたびに「誰かが凍死するんだ!」と思い出してしまうと思います。(笑) 
 
  

 

 
  2006/9/29(金)
      県養体
  
今日は長崎県養護学校体育大会(本当にこれで合っているのかな?)が開かれました。 
 
何か行事がある度に、去年の由紀子を思い出してドキドキするのですが、今日の由紀子には何も不安はありませんでした。 
本当に落着いて、全てに参加することができたのです。 
 
徒競走も最後まで一人で元気いっぱい走ることができました。 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 195.6KB )
 
でも、ビリでしたけどね!(笑) 
ねーねーに言わせると、 
「普通の学校でビリなのは解かるけど、養護学校に行っても由紀子はビリなの?」 
"く(""0"")>なんてこった!!" 
 
そう言わないでよ! 
ビリには最大の特典があるんだから! 
 
この日、保護者は2階席からしか応援ができませんでした。 
だから、わが子がどんな表情で走っているのかを見るのは難しいのですが、 
この体育館には大型映像装置(オーロラビジョン?)があります。 
それに写れば、ばっちり見えるわけです。 
 
ビリの由紀子は途中からゴールするまでアップで映し出されました。 
そこに写った由紀子の表情は笑顔でした。(*⌒ー⌒)  
これこそ、ビリの特典ですよ!(笑) 
しかも、今日のカメラの担当は由紀子の担任のI永先生ですからね!(笑) 
 
学校の先生方から、「ゆきちゃん、落着いていましたね!」と、いっぱい声をかけてもらいました。 
回復したんだなぁ・・・そう実感できる一日でした。 
 
 
  

 

 
  2006/9/30(土)
      学習会
  
今日は私がいつも参加している学習会で保護者の立場からの話をさせてもらいました。 
(●>_<●)ドドドドキッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!   
 
 
でも、原稿をまとめたり、パワーポイントを作ったりと準備にはちょっとてこづったのですが、由紀子のこれまでをまとめるのにはいいチャンスをもらったと思っています。 
 
そこで、ちゃっかりこのHPのことを宣伝してきちゃいました。(*^-'*)> ぽりぽり 
その学習会に参加していた皆さんが、この日記を読んで由紀子の生活に興味を持ってくれるとうれしいと思います。 
そして、ながーく由紀子を見守ってくれる人になってくれると、もっとうれしい!!